もうすぐ七夕なんですねーー。
星に願いをですかね?(笑)

いえ。
今年は、星に誓いを!立ててはいかがかしら?
と思いますよ。


念の飛ばしあい(笑)。
見えないところで、飛び交ってます。
古今東西、昔からそう。

どうであれ、飛ばさないほうがいいですよ。
念の世界に入っていくことですから。
そう綺麗な世界ではありませんし、
まかり間違ったら、三倍返しで返ってきます。
痛いですよ。

こないだ、ちょいと半ギレになり、
飛ばしそうになりましたが、やめときました(笑)。
そんなグレーゾーンに入って行ってはならないから。

だからといって、
飛んできたそれを中に入れる必要も無い。
自分自身がパーーン!としていれば、
勝手に跳ね返します。
恐れは、隙を作るから入ってきます。
結局の所、我関せずでいるのが良いです。
気にするということは、受け入れ態勢に入ったということですから。
まあ、自分自身を綺麗にしておかないといけませんが。

念返しなんて、もってのほかよ!
だって、結局、同じってことでしょ?
同じところに立つって事だから、ダメ。
波動を落としてはいけないわぁ。勿体ない。

毒を以て毒を制しても、
その毒は自分も蝕みますからね。
とどのつまり。
と、思います。


人は人に疲れます。
波動の合わない人といると、疲れます。
これは仕方のないことかなぁ。
無理に交わると、無理が生じ、よからぬ方へ引っ張られます。
けど、それでも由(よし)とするなら、それはそれ。

それと。
よっぽどの失礼をしない限り、
神は怒ったりしません。
知らん顔するだけです。
神仏は、ただアルカイックスマイルで見ているだけ。
全てを本人に任せます。

つまり自分次第ということ。

神はお願いをする対象ではなく、
誓いを立てる鏡です。

守護霊も守護神も、あなたを見守っていますが、
指示はしません。
なぜなら、その人自身の人生であるから、
介入いたしません。応援するだけです。
もしも、介入するのであれば、それは守護霊でも、
守護神でもなく、別の存在。ということになります。

今生の学びを、どんな存在であれ、
邪魔してはならない。
それが神という存在であっても。です。
それがルール。

決めるのは本人。
どの道を進むにしても、本人です。

神も仏も守護霊も、決して人を脅しませんゆえ。
脅してくるものに神聖なるものなし。です。


わたしは、脅しが嫌いです。
脅されても動きませんし。

前に、大蛇が目の前で大きな口を開けたことがあります。
いいエネルギーじゃないやつね。
脅してきたの。

「喰えば?」と言いました。

その瞬間に消えました。
そーゆーものです。

喰ったら下痢するだろーなー。気の毒に。
ってくらいに思っていただけ。

戦う必要はない。
同じ土壌に立つ必要がない。


そもそも。
何かの言うことを聞く必要があるんでしょうか?
不安だから?怖いから?
何かにすがる。

すがるエネルギーが、あまりよろいくないエネルギーを呼び寄せる。
自ら呼び寄せます。
まあ、どんな存在であれ、多少の便宜ははかってくる。
じゃないと信じてもらえないから。
ちょっとした未来を提示してくれることもあるでしょう。
転ばぬ先の杖。てきな。

そもそも、転ばぬ先の杖は必要ですか??
わたしは嫌い。

だから、めったに先の事をいう事はありません。
大きな流れはお伝えしますが。
だって、無限にある選択肢の一つ。
今のタイムラインのままで、少しも変化しないのであれば!
というような条件付きだしね。
人の学びの邪魔でしかないと思っていますから。


で。
神聖ではない存在は、対価は持っていきます。
とても大切なものを。
神も仏も、対価を求めません。


波動とやらは、目に見えませんが、
そこはかとなく伝わってくるものだと思います。
目の前の人の背景に何があるか、
ちゃんと感じたら伝わるはずです。
でも、利害の為に無視するなら、それもそれ。


自分の欲しい言葉を探してはなりません。
と、思いますよ。
アドバイスと脅しは、根っこが全く違いますから、
一緒にしてはなりません。


私はそういう存在からは嫌われます(笑)。
(好かれたりもするかぁ)
うざいんでしょうね。
なので、そこはかとなーく、
周りを操作してきたりします。
でも、無視します。
構ったりしません。
時々冷たい視線を向ける事はありますが(笑)。
操作されるのであれば、その人の隙。
ご本人にも問題があるのですからね。
その人が光を纏えるように、そっちに力を注ぎます。
邪魔しない程度に。

良いことをしてはいけない。
という事がありますが、そうだと思います。
良いことをしたい!という欲が、
何やらと結ばれていく一つのきっかけでありますから。


では、こちら側はどうしたらいいのか?
日々、感謝で生きてゆくことと思います。

感謝は、素晴らしい光です。
ただし、無理やりな感謝は逆です。

感謝とは、
感謝しないといけないから、するものではなく、
内側から溢れてくるもの。
自分に強(し)いているのであれば、意味がないです。

ご利益とは無関係のもの。です。


あとは。
信じ切る力。かな?
神仏を信じるというのであれば、
その存在が都合よく自分の為にも、
害にもなってくれるものではない。
ということも知っていたら良いですね。

当たったら信じる?というのはどんなもんでしょう?
光なのかそうじゃないのか、そこが問題ですから。
いずれ、利用されますよ。


神仏やらは、
「お前が決めろ」
としか言っておられないのではないかしら?
と思いますよ。

だからといって、意固地になることでもありませんけど。
人は関わりの中で生きておりますゆえ。
迷惑??いいじゃない??です。
迷ってもいいじゃない??です。

自分が決める。といっても、
意固地に頑なに、「自分が決めたんだ!」
と、決めつけることではなく。
助言を求めたり相談してみたり。
その中で紐解かれていくものもありますからね。
それを否定してもいけません。
人は一人では生きていけないのですし。

相手を鏡として、自分自身を見る事ですから。
必要なプロセスと思います。
大切にしてください。


揺れて、揺らされて。。。
その中で自分が何を選んで覚悟してゆくのか。

大切な岐路に立つ。
そんな時期なのかも知れませんね。



さて。そんな昨今。

今年の七夕は、星々に向かって、
自分の覚悟や誓いを宣言する日にしたらいかがでしょう?


ce26ccd17b5d673dd80baa7d876748fa_s



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ヒーラーへ
にほんブログ村



※スマホや携帯からの場合は、何か宣伝(コマーシャル的なの)とかが上下に勝手に入るけど、うちとは無関係でーーす!