ご無沙汰しております。
今日ね、いいたとえ話を伺ったので、
みなさまにもシェアさせていただきますね!


今年は、破壊と再生へのサイクルの年。
不必要なものを洗い流してゆきます。
グダグダに絡み合った縁も、
どこかで断ち切られ、そして、新たに結ばれてゆきます。
くくり姫様、大活躍!の年かしらね?
悪縁は断ち、良縁を結んでゆく。
それは、自然な流れとも言えます。

自分の中の未練や、拘(こだわ)り、癖とも対面します。
ある意味、ややこやしくて面倒で、避けたいところ。

でも!
一度乗ったスパイラルからは逃れられない。
浄化の炎は、焼き尽くすまで止まりません。
と言うと、ちょっと怖いのかしら?(笑)

いえ、怖くありません。
必要なプロセスですから。


今日、そんなことを友人と話していたの。


☆∵☆∵☆∵☆∵☆∵☆∵∵☆∵☆∵☆∵☆∵☆∵☆


ご自分をロケットだと思ってください。
ロケットは大気圏を抜けて宇宙に飛び出して行きますが、
どんどん必要の無い物を切り離しながら、
身軽になりながら飛んでいくでしょ?
重たいままだと、何処にも行けない。
飛ばすまで、道のりの過程では必要なものでも、
その先に行くためには、
もう必要なくなったものを切り離してゆく。

重力はどんどん軽くなるのに、
重たいものを載せたまま飛びますか?

人生もそうではないかしら。
それでも、今まで!にこだわって、
重たいままで飛ぶことに何か意味はあるのかしら?

先に飛んでゆくのだ!と決めたのなら、
どんどん身軽になって、
エネルギーを今!必要な場所に、人に、注いでください。
ハラ一つですよ。

此処からなのですから、
切れる縁にも感謝して、
どんどん身軽になりながら、
あなたの宇宙を飛んでください。

世界は、見る者の意識次第で、
様相を変えますよ。


☆∵☆∵☆∵☆∵☆∵☆∵∵☆∵☆∵☆∵☆∵☆∵☆


昔、尊敬する師からも言われたことがあります。
人は一期一会だと。
目の前を通り過ぎるだけだと。
それが自然の流れなのだと。
必要のない縁は無理に結んではいけない。
切れていく縁にしがみついてはならない。

愛する者があるのなら、愛おしめ。と。
惚れるとは、他を捨てきれることだ。と。
惚れたんだろ?とも。
刺さりますねーーーぇ(笑)。


執着や未練は、痛みを伴います。余計な。
自分をよく見せようとする思いの原点はどこなのかしらね?
逆に、「どう思われても構わねー!べらぼうめ」も違います(笑)。

どう思われようとも、私は私。
そう真っすぐに前を見据えて、
余分な力を伴わずに言えるのなら、
素敵です☆ミ


血みどろになりながら、
斬り倒しながら行く必要はありません(笑)。
そうではなくてね。

無理な縁はつなげてはならない。
無理な縁と分かったなら、
速やかに、潔(いさぎよ)く、
縁を切ってゆく。
互いの人生のために。
そう、あなたの身勝手は、
自分だけではなく、人の人生も縛ります。
どんな理由が有れ、どうであれ、
執着と申しますゆえ。

どこかに自分の身勝手さはないのかしら?
あるのでは、ないのかしら?
それを、「甘んじる」と言うのだと思います。
切れない理由は、自分自身にもあるのではないでしょうか?
自分にも都合が良いのではないのかしら?どこかで。


今年。
割と厳しい状況に出くわします。
それは、自分自身の嘘と対面するということ。
誤魔化しや、見て見ぬふりしてきたことに、
出くわしてゆきます。
言い訳は、山の様にあるのでしょうね(笑)。

一度決めた事を覆す理由は、
他でもない自分自身にあるのではないでしょうか。
妥協するというのなら、すべてに妥協してゆくことになると思いますよ。
だって、一事が万事。と申します。
突き抜けられない原因は、全て自分ですから。

何のために??
誰かのために??ですか??
本当に??

わたしは、それを不遜と思います。
人を見くびってはなりません。
誰かのための人生と言うのであれば、
最後まで、誰かのために捧げたら良いです。
言い訳せずに、嘆かずに。
自分の人生の言い訳にせずにね。

その先を踏み出せない理由を、
他人のためと胡麻化すのは嫌いです。
そして、その人にも人生があるってこと、知ってます?
幸せになる権利があるの。
自分の都合で縛るのは、不遜です。
失礼でしょ?

準備が整ったら?
条件が満たされたら?
ほんとに?
整いませんよ。一歩を踏み出さない限りは。
進めない理由を探し続けるだけです。
私もそんな言い訳をいくつしてきたのでしょ。


明日、死ぬかも知れないのに。
大切なものを、人を、横に置いておく時間など、
あるのかしら?
そんなに後の長い人生です?(笑)
今までがあっと言う間だったのに、
終わりまでの人生もあっと言う間ですよ。
失くしてから嘆いても意味ないでしょ?
と。思います。
安穏としてると失くしますよ。

世間やしがらみや、どう見られるかが大事であるなら、
そちらを大事にして、大切なものを捨ててしまいなさいな。
と。
どうであれ、覚悟くらいなさいな!と、申し上げたいところです。

放っておいても嵐は来ますけれど。
そんな時代、そんな2018年ですから。
でも。嵐が来てから対応するなんて、ダサくないですか?


とね。自分にも言ってますよ。
もう、残りの人生無駄にしたくはありません。
すぐにおばあちゃんになってしまうんですから(笑)。

お前の人生はテーブルをひっくり返す連続だな。
と尊敬する師に笑われたことがあります(笑)。
もう、その通り!!なの。
ギリギリまで、ギリギリまで我慢するのね、耐えるの。
いいふりこきだから、元来!あはは。
1000年待てと言われたら、1000年意地でも待つ。
そんな人でしたーー。
何か意味あるの??って思いますよね。
意味なんてないです。
ただの意地です。と今は思います。

それでも、それがカッコいいと思っていた頃がある。
耐えて忍んで、唇から血流してでも、
一度後ろを向いたら、絶対に振り返らない。
自分の気持ちなんて殺せます。

だから、究極まで行ったときに、
パーーンと爆発して、
ちゃぶ台をひっくり返すの。
絶対に後戻りできない様にしてから。
全身傷だらけ(笑)。

それを、アホと言います(笑)。
誰と闘ってるんだか。ね?
自分という意地と闘ってたよね。

今、それはないけれど。
決めたことは、通します。
本当に決めたら、退路を断ちます。
未練があろうと何であろうと、通します。
コソコソするのは大嫌い。
身を隠しながら生きるだなんて、似合わな過ぎでしょ?(笑)
堂々と出来ないのは嫌いです。
決めきれるまでは、おくびにも出しません。

息子との縁であれ、必要あれば切ります。
だって、この縁は、何処に誰といても切れないから。
会えないだけでしょ??
DNAという中に渡すべきものは渡してあります。
それが生きるか死ぬかは、かれ次第。
それぞれに互いの人生でもありますし。
わたしは、この結びつきを信じていますので。
所詮、背中しか見せられませんしね。
その気概や気迫は、伝えて来ています。

「あなた、やると言ったら絶対にやるよね」
はい。流石です(笑)

もう、意地と闘う必要はないので。
ギリギリまで耐え忍ぶこともいたしません。
なぜなら、私は私。だからです。
どう見えるかなどどうでもよい。
カッコつけても仕方がない。

自分をたいしたことない。
と言うのも、カッコつけですよ。
凄いなら、凄い!でいいじゃない。


で。思い出した!
信じ切ることだった(笑)。


そう。自分を信じ切ることです。

ある方が申しました。

「人間とはどういう存在かという事もあるが、
自分を殺すこと、自分を否定する事が最大の罪だ。
自分に嘘をつくことだ。
人に良く思われたいとか、
自分に出来もしないことを出来ると言う。
が、それが出来ない。
出来るといったのに出来ないではないか?
と責められた時、自己を否定しだす。
それが重なると、自分を殺す事や、
他人を殺す事に繋がる」

「他人についた嘘などどうだっていい。
その者が死んだら終わる。
ただ、自分についた嘘だけは消えない。
たとえば、ブサイクな赤ん坊がいたとして、
ぶっさいくな赤ん坊だな。とは言わないだろう。
これも嘘だ。
けれども、それはつくだろう(笑)」

「例えば、自分がお金に困っているとして、
とても親切な人が、お金を貸すとか、
あげると差し出した時。
自分の見栄や、他人に迷惑をかけるのでは?
と、それを断る事。それも罪だ」


「他人のために命を投げ出す奴らは、
大した奴ではない。
自分の家族、恋人など身近な人を守るために
本気で闘い命を投げ出す奴は、怖くて強い。
男ならばそれくらい出来なくてはならない。
俺は、2秒でライオンを殺せる(笑)」


「世の中、事実ばかりしか見ようとしない奴ばかりだ。
その先の真実を見ようとしない」


「死など大したことではない。
生きる事の方が大変だ」


「自分を殺した奴は、
5000年地獄の底で彷徨うと言われている。
あはははははは」


罪と罰という言葉がありますが、
罰を受けたら罪は消えますか?という問いに。

「罪は消えない。
罰を受けようとしないのは、
それだけで罪だ」


いい感じで、効いてきます。
心地よい痛みです。


そして。
信じ切るということについてこうおっしゃいました。

人は、
信じると言いながら、疑いを持つ。
信じきることがなかなか出来ない。

例えば、誰かを信じると言いながら、
次第に怖くなる。
自分が自分ではなくなるのではないかと。

自分ではなくなることなどあり得ないのに。

誰かだったり、神であったり仏であったり…。

信じると決めたならば、
信じきることだ。
それは、自らを明け渡すことではないのだから。



これは、刺さりましたね!!
私も何度!繰り返してきたことでしょう。
途中で怖くなる。
それこそ、
それは言いなり?ということではないのか?と。
盲信ではないのか?と。

違う。
自信のなさを、自分への信頼の希薄さを、
誤魔化しているだけ…。
で、あったりする。

自分で決めるのだ!
と、言い出す。

やっ!勿論自分で決めるのだけれど。
信じると決めるのも自分だ。
決めたのに疑うのも自分だ。
その心は、逃げ腰であり、
言い訳に終始する…。

潔さ(いさぎよさ)では、決してない。
それは、自分が一番わかっている。
だから、どこかでうしろめたい。
真っ直ぐに向かっていない。


盲信や蒙昧は、勿論!違う。
それは、嫌いだ。
何かに自分を預けて、陶酔することと、
信じきることは違う。
妄信は、信じ切ってなどいない。
信じ切っているのなら、争いはないしね。

信じなくてはならない!と追い詰めてゆくことではない。のに。
そんな世界になるのが妄信の世界。
信仰とは程遠い。


信じきる。
何よりも自分自身を。
リアクションの人生などいらない。
能動的に、変化し続け、回り続ける。
一日一日を、今日が最後と生きてゆきたいな。
そしたら悔いなんてないよね。

形にはこだわらない。
こだわらないとうことは、どの形でもいいということ。
それは知っていたい。

気楽な人生なんて、私はいらない。
気楽な付き合いも。
面倒じゃない付き合いも。
いいとこどりなんて、意味がないものーーーー!
迷惑かけてかけられて。
そもそもそれを迷惑と思うかどうかはその人の受け止め方だから。
勝手に決めてはいけないわよね。

友だち100人と、山の上で弁当食べたい!とは思わないからーー!(笑)
真っすぐに向き合える人たちと、それが片手に満たなくても、
ガチでリアルタイムに共に生きてゆけるなら最高です。
たった一人でも。
私はそれで満足です


さて。
破壊と再生のサイクルの年。
後半に頭から突っ込んで参りましょう。
逃げずに向き合う年!後半。
さて、どんな嵐がやってくるのでしょう??

ワクワクしながら、待つことといたします


IMG_8124





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ヒーラーへ
にほんブログ村



※スマホや携帯からの場合は、何か宣伝(コマーシャル的なの)とかが上下に勝手に入るけど、うちとは無関係でーーす!