セッションの最後に降りてきたメッセージ。
クライアントさんに向けたものですが、
わたし自身にも響きました。

ご許可をいただき、
ご紹介させていただきます。
感謝です!!


☆〜 メッセージ 〜☆


知識という迷宮に
迷いし君よ

全てを知ることに
なんの意味があるのか

理屈というパズルが
完成する「時」はない

永遠の欲求に
苦しむだけだ

理解とはなんであるのか?

それは必要か?

ただ
知識の洪水の中で
何を知り得たにしろ
お前はそれで
何をする

光がなんだ
闇がなんだ

闇?
そんなちっぽけなものを
闇とは呼ばぬ

闇とは痛みではない
苦しみでもない

闇の正体など
追い求めた先になどない
そんなちっぽけなものではない
酔いしれてはならぬ

恍惚など
光でも闇でもないのだから

静かに
ただ感じよ

感じたものに
名前などつけてはならぬ
理解などしてはならぬ

生きる
ということを知ることだ

傷みが生ではない
もう
そこは良いのではないか?

証明を手放した時
君は初めて
君を知る入り口に立つであろう

生きてみよ