放置しだしたら、際限が無い。
7月から放置ですからね

なんだか。
今日は、母の事を思い出しました。
なんとも、完璧な、隷従をシイラレテイタ母でした。が。
そこから色々な人の面を、あからさまに、えげつなく!見せてくれた師の一人なのでしょうね。
勿論!
今だからそう言えるのですが。

今回は、母。
というキーワードで参ります。


★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★

 母というもの

「元気な男の子ですよ」
その声に振り向いて
私が最初に思ったことは
母への ありがとう
「私を産んでくれて
 ありがとう」

夜 後陣痛のなか
一人ベットで泣いた
産んでくれた
ただそれだけで
頭の上がらぬことだと
あなたに教えてもらった
ありがとう 小さな小さな命くん
握手

病室に会いに行く度に
出迎えてくれる
あなたの笑顔は
まぎれもなく
母というものなのです

例え言葉を交わせずとも
心は交わせますから

あなたの生きざまそのものが
私を育てた軌跡なのだから

あなたを誇りに思います

母さん 知ってますか
私も母になりました



★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★


 たんぽぽ


コンクリートの散歩道
陸と二人 手をつなぎ歩く道
土の上を歩くことが
贅沢になってゆく

自由に走り回ることも出来ない道で
小さな手に引きずられ
それでもコンクリートに咲く
たんぽぽのたくましさ
あなたの胸に蒔いた 小さな種

あなたを抱きしめると
微かに蘇る遠い記憶の温もり
傷口にやさしくしみるのは…

枯れかけの種子が私の中で芽吹いてゆく
見返りなどいらない その愛を
今 両の腕に抱きしめている

いつしか小さな手は
おぼつかない足どりで
一人歩きを始め
そしてその 後ろ姿に
私も母を知るのでしょう

なんだか くすぐったそうな
かあさんの笑顔
思い出します




★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★

 キツネの窓


カッコウが鳴いていた
いつも同じ木に止まって
その歌声ほどには
目立たない姿

蒼く張りつめる
空の吐息

牛乳屋さんと新聞屋さんの
自転車がすれ違う
カチャカチャとビンが触れ合って
「おはよう」がやってくる

近所のお兄ちゃんの
キャッチボールの音がする
目覚ましの音もたてずに母さんは
いつのまにか 朝げの支度にとりかかる

ひんやりとする右側に
気づくはずもないのに
まるで 温もりを探すみたいに
寝返りをうつ私は
いつも 夢のつづきに母さんの
「起きなさい」を聞いていた

そこに「幸せ」があったから
懐かしいのでも
それが懐かしいから
「幸せ」なのでもない

ただ 色あせてゆくばかりの思い出でも
同じ場所に同じ時はもうなくても
まどろみの中の不確かな出来事が
確かに今
桔梗色した小さな窓の
向こう側の現実となった




小学校何年だったのかな?
国語の教科書に、安房直子さんの『きつねの窓』というのがありました。
涙しながら読んだのを覚えています。





桔梗色に指を染めたかったなぁ。
今、桔梗色した小さな窓を覗いたなら、何が見えるのだろ??
涙を拭った途端に、もう窓は消えてしまうんだろうなぁ。。。



★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★

わからない事


考えてしまうと
壊れてしまいそうな現実が
確かにあって

忘れようという努力もないから
思い出す必要もなくて

思い出そうという努力もないから
忘れる必要もなくて

なんだか 可笑しいくらいに
たくましくて 儚くて

笑うときには
心から笑って

泣くときには
吐くほどに泣いて

そしてまた
吐くほどに笑う
そんな ことだってあるから
面白くて 涙が出る



★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★

 祈り


わたしは時折考えます
あなたを守るということの
本当の意味について
静かに 考えてみます

時には
自らに向けるべき怒りの矛先を
あなたに向ける愚かな母です
泣きながらあなたを
幾度 抱きしめたでしょう

私に真っ直ぐに向かっている
あなたのその眼差しは
心配しなくても もうすぐ
離れていってしまいます
さてそれを
哀しいと思うのか
嬉しいと思うのか…
振り返った道程が いつか
決めてくれるでしょうか

母は
あなたの大きな壁になりましょう
あなたを守る壁になりましょう
そして時には あなたの前に立ちはだかる
「理不尽」という名の 障壁になりましょう
大きな 大きな 風穴だらけの壁でよい
迷いを友として
母もまた 道の途中…

私は時折考えます
あなたを守るということの
本当の意味について
静かに 自分の胸に問いつづけます
                     1998.2.16




030326




よかったらポチっと応援お願いします♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ヒーラーへ
にほんブログ村



※スマホや携帯からの場合は、何か宣伝(コマーシャル的なの)とかが上下に勝手に入るけど、うちとは無関係でーーす!